通信制高校にはどんな人が行くの?生徒の特徴から甘えではないことを解説

通信制高校にはどんな人が行くの?生徒の特徴から甘えではないことを解説

通信制高校には、どんな人が通っていますか?というご質問を、いただくことがあります。

これまで、通信制高校は、不登校経験者の学び直しの場という印象が根強くありました。

そのため、不登校や中退経験者など特別な支援を要する生徒が多く通っているイメージを持っている方も多くいらっしゃいます。

ただ、近年の通信制高校は、個性・自主性を伸ばす教育の場として注目を集めています。

そのため、自分のライフスタイルに適した学習スタイルで、全日制と同じ高校卒業資格取得を目指す人も多く通っています。

あわせて読みたい
兵庫県の通信制高校オススメ9校の一覧!【2024年】学費安い・口コミまとめ 兵庫県の通信制高校でオススメはどこですか?というご相談いただくことがあります。 兵庫県の通信制高校は、公立の通信制高校が2校(兵庫県立青雲高校、兵庫県立網干高...

全日制高校の進学者数が減少する一方、通信制高校の進学者数は増加するなどその人気が明らかになっています。

このページでは、通信制高校に通うことを検討している人に向けて「通信制高校にはどんな人が通っているの?」「通信制高校にはサポート体制があるの?「どうすれば卒業できる?」など、通信制高校に通う前に気になる疑問を解説していきます。

最後までご覧下さい!

目次

通信制高校にはどんな人が通っているの?

通信制高校にはどんな人が通っているの?

通信制高校では、自分のライフスタイルに合わせた学習計画を立てることができます。

そのため、自分の時間を十分に確保しながら高卒資格取得を目指す人が通っています。

自分の時間を十分に確保しながら高卒資格取得を目指す人

例えば、このような方です。

  • 自分のペースで学習したい人
  • 自分のライフスタイルを優先したい人
  • やりたいことをする時間を確保したい人
  • 芸能活動と学業を両立させたい人
  • アスリート活動を続けたい人

また、不登校・中退経験者や特別な支援を要する人、経済的な困難を抱える人も多く通っています。

あわせて読みたい
通信制高校の卒業は難しい?卒業資格や公立・私立別の卒業率は? 通信制高校の卒業は難しいですか?というご質問を、いただくことがあります。 通信制高校を卒業する難易度は決して高くありません。 計画的に学習を進められるという人...

特別な支援を要する人

例えば、このような方です。

  • 毎日の登校に悩んでいる人
  • 全日制高校に通いづらい人
  • 学校生活に馴染めなかった人
  • 発達障害により集団での学習が難しい人
  • 高校を中退したり、転校した人
  • 仕事やバイトなど働いている人

このように、通信制高校には、事情も年齢もさまざまな人が通っています。

近年、高校生が減少する一方、通信制高校への進学者は増加しています。その要因の1つに、通信制高校のサポート体制が充実していることがあげられます。

さまざまな事情を抱えた生徒を受け入れるサポート体制にはどのようなことがあるのでしょうか。

通信制高校の充実したサポート体制

通信制高校の充実したサポート体制

通信制高校では、不登校の生徒だけでなく、さまざまな事情を持った生徒が多く通っています。

そのため、いろんな事情に対応できるサポート体制が整っているのが魅力です。

例えば、このようなサポート体制があります。

  • 生徒や保護者がカウンセラーに相談できる
  • 1on1で生徒に寄り添っている
  • 登校日数を希望に合わせて調整できる
  • レポートをインターネットで提出できる
  • やりたいことに専念できる
  • ICT教育を導入している
  • 社会とつながる活動を行なっている

学校選びのポイントは、サポート体制を詳しく調べておくことです。

また、通信制高校は転入学がとても多いです。生徒が年度の途中から転入してくることはよくあるので、馴染みやすい環境が整っています。

あわせて読みたい
通信制高校の選び方6選!絶対失敗したくない方へ 通信制高校の選び方を教えてください!というご要望を、いただくことがあります。 文部科学省が発表した令和2年の調査「高等学校通信教育の現状について」によると、公...
あわせて読みたい
通信制高校のデメリット10選!サポート校は不要? 通信制高校に入学を考えている方と、お話しさせていただく機会がたくさんあります。中には、転入や転校したいという方にも、通信制高校のメリットをお伝えしています。 ...

同じ悩みを共有できる生徒がいる

通信制高校が人気な理由は、同じ悩みを共有できる生徒がいるからです。

全日制の高校の場合、苦手なクラスメイトと毎日顔を合わせなければいけません。中には、自分のことを理解してもらえない生徒と同じグループにされてしまうこともあります。

集団行動が苦手な生徒にとっては、苦痛に感じます。

一方、通信制高校では、さまざまな経験をした生徒が入学してきます。同じ経験をしたことのある生徒と悩みを共有することで、仲良くなることも珍しくありません。

それぞれの事情を理解してくれる先生もいます。

学校選びのポイントは、同じ悩みで入学する生徒がどれくらい在籍しているかです。

中学校では通学が嫌だった生徒も、通信制高校では気の合う友達ができたという生徒も多くいます。自信を取り戻し、自分の居場所を見つけることができるのです。

通信制高校ではどんなことをするの?

通信制高校では、レポート・スクーリング・テストの方法で必要単位数を取得していきます。

さらに、インターネット等のメディアを活用して教育を行っています。

あわせて読みたい
通信制高校の授業はどんな感じ?詳しく解説 通信制高校の授業は何をするんですか?というご質問を、いただくことがあります。 全日制高校や定時制高校と比較すると、登校日が少ない通信制高校。 生徒自らが選択し...

通信制高校についてよくある質問

入試ではどんな部分を重要視しますか?どんな対策をすればいいですか?

対策は必要ございません。ありのままの状態を見せてください。

現在、中学生ですがほとんど学校に通えていません。入学することはできますか?

もちろん可能です。
入学の際に検定はありますが、学校に通えていなかったことが不利に働くことはありません。

キャンパス見学は可能ですか?

随時受け付けています。見学をご希望される場合はお問合せよりご連絡ください。

前籍校で修得した単位や在籍期間はどのようになりますか?

もちろん引き継がれます。詳しくは、前籍校での調査書をもとに調整になりますのでお問い合わせください。

現在、他の高校に通っているのですが、いつから転校できますか?

希望があればどのタイミングでも転校が可能です。
個別相談へお問い合わせください。

高校を2年で中退しました。入学するときは、また1年生からのスタートですか?

取得している単位数によりますので、個別にお問い合わせください。

青楓館高等学院にはどんな人が通っているの?

青楓館高等学院にはどんな人が通っているの?

ここまで、読み進めていただきありがとうございます。

青楓館高等学院には、さまざまな事情を抱えた生徒さんが通っています。

全日制高校に通いづらい生徒さんや、芸能活動と学業を両立させたい生徒さん。学校生活に馴染めなかった生徒さんも通っています。

青楓館高等学院の教育理念は「個性を尊重し、可能性を伸ばす」です。

個性を磨けば「才能」に変わります。青楓館高等学院では、従来の「右にならえ」の教育では抑え込まれていた個性を尊重します。

生徒一人ひとりに寄り添うことで、その可能性を最大化させていきます。

あわせて読みたい
生徒の声 なぜ、青楓館高等学院への進学を決めたのか。青楓館高等学院に通う生徒たちの生の声をお届けします。 【】 R.K 青楓館高等学院に進学する決め手 青楓館のような学びがで...

資料請求・個別相談はこちら

学校案内の資料請求する

学校案内のパンフレットをみなさまに無料でお送りしております。また、電話相談・オンライン相談・学校見学なども随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください♪

簡単!LINEで個別相談

青楓館高等学院の公式LINEをお友だち追加して、チャット形式でメッセージを送ることができます!いつでも・どこでもお気軽にご相談ください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

岡内 大晟のアバター 岡内 大晟 青楓館高等学院 代表

2023年、青楓館高等学院を開校し、代表に就任。社会に開かれた学校教育を目指し、総勢80名の組織を率いる。クラファン支援者220人達成。自治体や大学との共同プロジェクト実績多数。

目次
閉じる