【投資部スタート!!】生きた金融教育を

本日の放課後、「投資部」の初回活動が行われました。

「投資部」の顧問は、バリュークリエイト創業パートナーの佐藤明さん。

投資の世界で第一線で活躍される方から教えてもらえる贅沢な部活です。

*講師の佐藤明さんの経歴⬇︎

あわせて読みたい
客員講師|佐藤明 客員講師 佐藤 明 Akira Sato #投資部 #金融教育 肩書 バリュークリエイト創業パートナー選曲家投資部顧問 経歴 野村證券グループ入社、営業を経て、証券アナリストに。...

初回の活動では、

さまざまな視点から投資について考え、

未来を見据えた投資先の選び方について探求をしました。


自分にとっての理想の企業はどこなのかを考える。
投資先を選ぶ際には、企業の価値観や事業内容に共感できるかどうかが重要。
自分の興味や関心がある業界や社会的な課題に取り組んでいる企業を見つけることが大切です。


投資先の企業を調べる方法についても考える。
公開されている企業の報告書やニュース記事、業界の動向を追うことで情報を収集することができます。
ただし、単に過去のデータを見るだけでなく、将来の展望や経済の変動に対する企業の対応力を見極めることも重要です。

このように、未来を見据えた投資についての話が

本日のメインの時間となりました。

初回の部活を終えた生徒からは

・1時間があっという間。知らないことも多く知れて楽しい時間になった

・企業の過去や今を見るだけでなく、未来を見据えて考えることが大事と知れた

学校の授業では学べない投資の勉強が

青楓館では実践的に学ぶことができます。

今後の発展がますます楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

個性を磨けば、それは「才能」に変わります。
従来の「右にならえ」の教育では抑え込まれていた個性。

青楓館高等学院ではこの個性を尊重し、生徒一人ひとりに寄り添うことで、その可能性を最大化させていきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる