Voice

生徒の声

H.Sさん

中学3年生の時、体調の問題で希望していた高校への進学が難しくなりました。
そのため、通信制の高校を探し始め、青楓館に出会いました。
入学を検討している段階ではまだ校舎がなく、校則もなく、生徒数も少ないため最初は不安でしたが、登校時間の自由さが私にとって大きな魅力でした。朝が苦手な私には、この柔軟性がとても合っていました。
また、自由度が高く、開放的な雰囲気が心地よい場所でした。
青楓館は、従来の学校とは異なる独特の環境で、私にとって新しい学びの場となりました。

目次

②普段はどんな1日を過ごしていますか

日によってさまざまですが、登校する日は11時頃に学校へ向かいます。
学校ではパソコンルームで友人たちとゲームを楽しんでいます。課題がある日は、主に自宅で励んでいます。
また、人数が集まった時には、ボードゲームで楽しくコミュニケーションをとります。
PBLがある日には、皆で集まって課題について熱心に話し合い、校舎設計やナイトフェス、夏祭りなど、様々なプロジェクトを遂行しています。

③入学して、自分が変わったと思うところはありますか?

入学してから、いくつかの変化がありました。
まず、学校に定期的に通うようになり、それに伴って外出する機会も増えました。学校を休む日でも、買い物に出かけるなどしています。
朝は少し体が重いですが、午後には外に出られるようになりました。
また、学校がある日は友達と一緒に外食することが増え、日々の楽しみの一つです。
全体的に、以前より活発な生活を送るようになりました!

他の投稿もみる

TKさん

前の高校に通うことに疑問を感じていた時、友人の紹介で青楓館を知りました。高校2年生の1月というタイミングで、転校を考えるなら今が最適だと前の学校の先生にも勧められ、転校を決意しました。以前の学校では、授業が説明を聞いて議論するスタイルで、それが僕には合わないと感じました。青楓館は、従来の授業形式がなく、楽しそうな活動が多いこと、また、自分にとっての居場所になり得ると感じました。さらに、ホームページやSNSでの情報収集、実際の見学を通じて、教員がスーツを着用せず、気軽に話しかけてくれる点も、 ②入学(転入)してよかったことがあれば教えてください。 入学して最も良かったのは、自分にとっての居場所を見つけられたことです。以前は学校生活が苦痛でしたが、今では学校がない日の方が寂しいほどです(笑)。また、自分のやりたいことを尊重してもらえる環境があり、自分の意見を自由に表現できるようになりました。青楓館の教員を含む皆がオープンにコミュニケーションを取るため、私の社交性も自然と向上したと感じています。 ③今がんばっていること、これからの目標を教えてください。 私は現在、将来の起業に向けて、多岐にわたる情報収集に励んでいます。社会人が主催する講演会に参加し、そこでのコミュニケーションを通じて人脈を広げることにも力を入れています。起業後は、コミュニティに貢献するイベントを企画し、みんなの居場所を提供したいと考えています。その実現のために、得た知識や情報を資料にまとめ、積極的に発表してフィードバックを受けています。また、経験豊かな社会人から推薦された本を読み、社会で必要とされる常識や生き方を学んでいます。

K.Aさん

①青楓館高等学院に入学(転入)したきっかけを教えてください。 私が青楓館に転学することになったのは、以前通っていた全日制の高校に通うことができなくなったからです。新しい高校を探している最中、友人が青楓館を紹介してくれました。友人の話を聞いて、新しいスタートを切るための場所として青楓館が最適だと感じました。 ②入学する前に心配だったことはありますか 入学前は、新しい環境での人間関係の構築や、PBL活動が上手く進むかどうかについて多少の不安がありました。しかし、実際に校舎に足を踏み入れてみると、その心配はすぐに消え去りました!校内の雰囲気はとても温かくすぐに打ち解けることができ、楽しいです。PBL活動に関しても想像以上に充実しています。 ③入学して良かったことはありますか 入学してから、自分の長所や独自の個性がはっきりと見えてきました。周りからのたくさん褒めていただき、お互いの良い点を認め合う関係が築けたことで、自分自身をよりポジティブに捉えられるようになったと感じます。また、入学して以来社会人と会話する機会が増え、プレゼンテーションスキルが身に付きました。社会に出てからで求められる能力を、高校生のうちから身につけることができていると実感しています。 ④今がんばっていること、これからの目標を教えてください。 私は将来の仕事について真剣に考え、その為の情報収集をしています。これからの目標は、多くの異なるバックグラウンドを持つ人々と積極的に対話を行い、自分の視野を広げ、固定観念をなくすことです。

TKさん

①青楓館高等学院に入学したきっかけを教えてください 実は、青楓館高等学院に入学することは当初予定していませんでした。ある日、通信制高校の合同説明会に参加した際、疲れ果ててどうしても座りたかったんです(笑)。会場は人で溢れかえっていましたが、たまたま空いていたブースが青楓館のものでした。そこに座って話を聞いたことが、まさかの出会いとなり、ここに入学することを決めました。 ②入学する前に心配だったことはありますか 入学前は、個性的な人が多い環境に自分が溶け込めるか不安でした。しかし、今となっては、それは個性的な人が多いからではなく、青楓館が個々の個性を大切にしているからこそ、そう感じられたのだと思います。 ③入学して良かったことを教えてください。 入学してから、自分でも気づかなかった新しい一面を発見し、やりたいことが次々と湧いてきて、選択肢の豊富さに迷うこともあります。以前は相談することが苦手でしたが、今では積極的に相談をするよう心がけており、少しずつですが、コミュニケーション能力も向上していると実感しています!また、過去には辛い経験もありましたが、青楓館での充実した日々を通じて、その経験が今の自分を形作る貴重なものであったと感謝するようになりました。このように、過去の経験を肯定的に捉え直し、現在の成長に繋げられていることが、入学してよかったと感じる点です。 ③今がんばっていること、これからの目標を教えてください。 現在、私は自分の課題に集中して取り組んでおり、総合型選抜入試に向けた準備にも力を注いでいます。これからは、趣味にも時間を割き、自分の興味の幅を広げていきたいと考えています。

A.Aさん

全日制の高校生活が辛くなり、通信制の高校への転校を考えていた時、母と一緒に通信制高校の合同説明会に参加しました。そこで学院長の藤原さんと出会い、その人柄と学校の雰囲気に惹かれました。この学校なら、どん底まで落ち込んでいた私を救ってくれると確信し、親子で入学を決意しました。 ②入学する前に心配だったことはありますか? 入学前に心配事は一つもありませんでした!代表の岡内さんと学院長の藤原さんへの深い信頼があったからこそ、不安なく青楓館高等学院に入学することができました。 ③入学してから変わったことを教えてください 青楓館高等学院に入学してから、自分自身を深く理解することの重要性に気づかされました。学院のプログラムは、自己反省や自己発見の機会に富んでおり、以前は趣味や特技について自信を持って答えることができなかった私も、今では堂々と自分のことを語ることができるようになりました。 ③入学して良かったことはありますか? 一般的な高校では、勉強や運動といった限られた分野での評価が中心となることが多いですが、青楓館高等学院では、生徒一人ひとりの多様な才能や個性が認められ、それぞれが尊重される環境が整っていることが大きな魅力です。 ④今がんばっていること、これからの目標を教えてください。 青楓館高等学院での経験を通じて、私は「海外が好き」ということを自分の大きな魅力として認識するようになりました。現在は、留学のための奨学金を獲得すること、そして自分の海外経験を積極的に共有することに注力しています。

資料請求・個別相談はこちら

学校案内の資料請求する♪

学校案内のパンフレットをみなさまに無料でお送りしております。また、電話相談・オンライン相談・学校見学なども随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください♪

学校の資料を送ってもらう

簡単!LINEで個別相談

青楓館高等学院の公式LINEをお友だち追加して、チャット形式でメッセージを送ることができます!いつでも・どこでもお気軽にご相談ください♪

LINEで相談してみる
目次
閉じる